当院の治療理念


心療内科 精神科 医療法人和心会 あらたまこころのクリニック
〒467-0066
名古屋市瑞穂区洲山町1-49
TEL:052-852-8177

当院の治療理念

治療の流れ

病気や悩みは、お一人お一人違います。
パターン化や押しつけはできないので、その人に役に立つ、患者様の困りごとにあった治療を進めます。


まずは、病気の理解と知識が必要です。


場合によっては、「どのように病気になり、なぜ続いているのか?」「何か悪循環になっているのか?」「どこから治したら治りやすいか?」「どんな治療法が役に立つか?」などを検討します。またこれらは再発予防のために、とても役に立ちます。


薬だけでは楽にならない場合、いろいろな治療法やどんな治療プログラムが良いのか?心身両面から、いろんな視点から一緒に考えます。

チーム治療、個別面接、グループ治療、デイケアなどの活用を検討します。

例えば、すぐに「やっぱりダメじゃないか」と否定的に「悪く考える癖」があり、日常生活がつらくて困るので、 バランスのとれた生活をしたいと希望された場合や、うつ病、パニック障害、社会不安障害、強迫性障害などでお困りの場合は次のような流れになります。

困りごとを十分にアセスメントした上で、疾患によっては考え方や行動の偏ったパターンを修正していく必要がある場合があります。こういうと難しく思われるでしょうが、治療を進めていけば、案外できるようになるかもしれません。

▲ページのトップへ▲

5つの手順

  1. まずは、服薬で気分を安定させる。くよくよ考える悪循環を減らし、心のエネルギーを貯めます。
  2. 病気や薬などについて学習します。
  3. 考え方や体調や行動が、どのように行き詰まっているか?について一緒に検討していきます。
    ビデオなどを使った心理教育や図などを使用し、ご自分でも家で記録をつけて頂き、生活習慣を見直します。
  4. 現実的な目標を共有。まずは、具体的で実現可能なレベルから始めて、少しずつ、目標を高くしていきます。高い壁も1段ずつ階段を登るように、目標を刻んで達成していきます。
  5. 再発を防ぎます。通常の社会生活を送れるようにする。ここから復職支援プログラムに導入することもあります。

ご自分の病気は、「こうすれば治るのはないか?」「こういう方法を試してみたら、良くなった」といった具合に、ご自分の病気をいかに治すか?というテーマの科学実験をスタッフと一緒に進めていくように、客観的に考えて、実践してみて「こんな方法があるんだと発見した」「自動車の免許がとれたような気持ち」と感心される方もみえます。

▲ページのトップへ▲